オール電化物件を選ぼう!どんなメリットがある?


安全で安心なオール電化

オール電化物件を選ぶメリットしてまず挙げられるのは安全性が高いことです。オール電化の場合にはガスを使うことはありません。ガスは一般的に燃やすことによって熱を生み出すのに使うので、火が使われることになります。典型的なのはキッチンのガスコンロで、近くに燃えるものがあれば火災になるリスクがあるのは明らかでしょう。電気の場合には火を使わずに加熱することができるので、火傷のリスクこそあれ火災になることはありません。また、ガスはそのものが有毒なので、ガス漏れを起こすと中毒を起こすリスクがあります。ガス漏れを起こしているところで火をつけたり、火花が散ったりしたらそれだけで大火災になることもあるのも確かです。その危険がなくて安心して住めるのがオール電化のメリットです。

家計の管理もしやすくなる

オール電化にすると家計の管理もしやすくなります。生活費として家賃に加えて水道光熱費と通信費がかかるのが一般的です。それぞれ別の会社に支払うのが通例ですが、ガスを使わなければ一社減らすことができます。最近では電気もガスも供給している会社があるので、オール電化でなくともこの二つの支出をまとめてしまうことは可能です。ただ、光熱費を節約したいと思ったときに節電したらガスを使い過ぎてしまったり、ガスを節約したら電気の消費量が増えたりすることはよくあります。光熱費が電気代に一本化されていると単純に節電すれば良く、節約に取り組んだ効果もはっきりとわかるのでやりがいがあるでしょう。

北海道の千歳の賃貸は冬の防寒対策がしっかりできている物件にいないと暖房費がかかって大変になります。機密性があり、断熱材などが使われている物件を探しましょう。

平岸の賃貸にアクセス