スマートな注文住宅は、贅沢よりも節約と安全が重要テーマ?


ラグジュアリー感より最新のエコシステム

注文住宅といえばスタイリッシュな外観や贅を尽くした間取りや内装など、望むままに建てられるリッチな住宅といったイメージがありますが、昨今では太陽光発電によって住宅が生み出したエネルギーで電気代がゼロになるばかりか余った電力を売ることができるなど、節約やエコロジーに役立つ最新システムの導入を「注文」して建てることに大きな関心が集まっています。断熱性や遮熱性にもこだわって冷暖房の効率を良くする工夫など、快適に暮らしながらもしっかり節約できる住宅であることも、近年特に重視されている傾向です。

最新システムの導入は初期費用が高めとなりますが、電気代がかからない生活というのは長い目でみた場合に大きなメリットになり、選ぶ人を増やしています。

高い耐震性など災害に強い住宅が人気

全国で頻発するようになった大きな地震や台風被害など災害が身近になってしまった昨今、住宅の耐震性や暴風雨に強い屋根材などへの注目度も高まり、見た目よりも安全性の高さを優先する考え方も定着してきました。ひと頃はアーティスティックな外観の注文住宅が人々の羨望を集めましたが、現在では正方形に近い建物ほど耐震性が高いということで凝ったデザインよりも安定感のある構造が人気です。

インテリアへのこだわりも機能性重視の傾向が一層強まり、災害でライフラインが止まった際にも対応可能な設備がキッチンデザインに取り入れられているなど、万が一への備えが考慮されるようになっています。大切な家族の安全を第一に考えた「注文」を優先する人が増えたことも、最近の特徴と言えます。

注文住宅は自身の生活のスタイルに合わせて間取りやデザインを決らめれるため、家族が愛着を持って暮らせて効果的です。

公式サイト
建築実例を検索