おすすめエリアで新築物件も多い東札幌はどんなところ?


おすすめエリア・東札幌の立地について

札幌市内には住み心地の良いエリアが多数ありますが、その中でも札幌市営地下鉄・東西線の東札幌駅周辺エリアは素晴らしい周辺環境のエリアです。場所としては中央区の東側・豊平区の北側に広がる白石区の中にあり、区の中では西部に位置しています。札幌駅南口の広大な繁華街から近く、東札幌駅から東西線に乗車すると3駅・6分で札幌駅の約1km南に位置する大通駅まで到着します。しかし、地価の高さに連動して家賃相場が高い札幌の繁華街地区と比べると相場は安めです。また、開発が進んでいるため新築賃貸物件も多い傾向です。

東札幌は買い物環境が素晴らしい

東札幌エリアの人気は、中央区より家賃相場が安いだけでなく買い物環境が素晴らしい事も関係します。具体的には駅のそばにショッピングモールと、衣料品なども購入できる2階建てスーパーが出店しており、電車に乗って他の地域まで行かなくても様々な物を買い揃えられます。

新築物件の素晴らしさについて

開発が進む東札幌駅周辺には次々に新たな賃貸マンション・アパートが建てられています。そんな新築物件には様々な居住メリットがありますが、古い住宅に比べて室内設備が充実しているため、快適な生活をおくる事が可能です。また、古い家と比べて防犯設備も改善されている傾向で、例えば開錠しづらいディンプルキーを使用しているような場合は安心して家を留守に出来ます。その他、1Fの部屋には専用庭が付いているような場合は、前居住者が残していったものを除去する必要がなく、0から家庭菜園を作り始めやすいのもメリットです。

東札幌の賃貸を探すと、安い物件を数多く探すことができます。安いけども、安定した住まいを提供する不動産会社が多いので、賃貸を探す際には効率的ですね。